ちょっと「ちょっと」したお知らせや独り言を書き綴っています。

今年も残り少々

今年も残り少々

暑い夏がつい先日までと思っていましたがもう11月に入ります。
2013年残りわずか・・。
急に気温も下がりました。
体調不良に気を付けたいですね。

若年者の子宮頚部細胞診(子宮がん検診)にての異常が最近増えています。
検診受けましょう!!

*11月8日は乳癌検診学会でお休みします。

*インフルエンザ予防接種10/19から初めております。

子宮頸がん予防ワクチンに関して・・・独り言・・・

ヒトパピローマウイルス (HPV) ワクチンは、子宮頸がん、尖圭コンジローマ、その他のあまり一般的でないがんの発生に関係するHPVのうちある種の感染を予防するためのワクチンである。
現在、ガーダシル・サーバリックスの2種類のワクチンが販売承認されている。産婦人科医師は4価 ガーダシルの使用がほとんどであろう。

どちらのワクチンも、子宮頸がんの70%、肛門がんの80%、膣がんの60%、外陰がんの40%の原因となる2種のHPV(HPV16およびHPV-18)を予防する。これらのHPV型はまた、ほとんどのHPV陽性口腔喉頭がんやその他の稀な性器がんの原因となる。ガーダシルは、性器がんの90%の原因である2種類のHPV型(HPV-6およびHPV-11)も予防する]。

ワクチン接種に関して日本国内で副作用の懸念があり春からの接種が積極的ではないのが現状である。

果たしてそれでいいのか?
当院でこの2か月HPV疾患に関係した20代女性の方が連続した。性交渉前にワクチン接種で予防できた疾患である。
当院のような小さなクリニックでの現状である。
大阪府また全国規模になればこの何倍になろうか・・・

3年前には公費補助が始まっていた。
非常に残念である。予防できたはずである・・・・

予防接種には副作用がないわけではないと言う事実もあるがだからと言って救える病気を救うことができないことには大きな疑問がある。
産婦人科医師はそうつぶやいている・・・。

Sexual activity debutがなければHPV感染はないのが一般的である。
なぜ接種する必要があるか理解できる年齢は中学生活が始まり少し落ちついた2年生ごろからSexual activity debutがなければ高校1年がベストな時期もしれない。
内科小児科でも接種可能であるが産婦人科受診されて説明をきかれたのち理解し同意しての接種がベターかと思われる。
救える病気は救おうではないか?
独り言である。・・・・・・
意見はいろいろとあろうか?との思う・・・・・。

暑い夏

今年はとても暑い夏でした。
雨も降らず、降れば豪雨。
地球もおかしくなってきているのでしょうか?
世界のどこかしこで戦争もあり・シリアへの軍事介入があるのでしょうか?
日本は賛成側に?反対側に?
核兵器・化学兵器のどちらの怖さも知っている日本。
電気の問題・CO2問題も難題山積。
福島の原発問題。
日本の原発も将来的にどの方向に行くのでしょうか?
平和とは?と考える8月です。

8月10日土曜仕事後、神戸に美容皮膚科学会に出かけました。
うだる暑さでした。
ざ瘡のセッションでとても勉強になりました。
ざ瘡は早ければ10歳前半から始まり、20歳半ばまでには自然に治ることが多い日常の疾患です。「たかがニキビ(にきび)」と思って、適正な治療を行わずに放置したり、自分でつぶしたりしていると、強い炎症が起こり、皮下組織が破壊され「ニキビ(にきび)痕(瘢痕)」を残すことがあり、いったんできてしまったニキビ(にきび)痕は瘢痕となり治らないとのこと。
中学生時ごろからの治療がベターとのこと。越前の先生がお話しされており中学校保健室にポスターにて治療促進をはかっているとのことでした。

秋から新しい機械を稼働します。
下記写真の下記メソアクティス。
詳細はまたHPならびに院内にてお知らせいたします。

春からどうお過ごしですか?

4月から新しい生活が始まり疲れがそろそろたまりやすい季節に・・・。また今年の夏も暑いのでしょうか?

低量ピルに関しての私の見解を少し。
最近月経痛および月経不順の20代から30代の方のお若い方の診察が増えています。

低量ピルはで最も知られているのは避妊の効果。
ピルを正しく、飲み忘れなく服用することで排卵が抑制され、ほぼ100%避妊ができると言われています。ですが低量ピルには避妊以外の効用が非常に多い薬となっています。

しかしながら低量ピルに関して邪悪の薬のようにとらえられる方も多いのが現状です。
副作用がないわけではないので内服できないかたもいます。

低用量ピル(OC:Oral Contraceptivesの略で低用量経口避妊薬または低用量ピルのこと)が世界で初めてアメリカで発売されたのは1960年になります。今から約50年も前のことです。その間多くの女性に使用され、現在では世界で約1億人の女性が使用していると言われています。しかし、日本では発売から10年以上経った今でも低用量ピルを服用している女性はまだまだ多くないのが現状です。
また、一般的に“OC”と聞く『何となく体に悪そう』、『ホルモンバランスが崩れそう』、『将来、妊娠できなくなりそう』、『太りそう』などといった曖昧な情報を持った方が非常に多くいます。

低量ピルは、月経周期を規則正しくします。また コントロールすることも出来ます。出張や旅行、イベントなど自分のスケジュールに合わせて、月経の時期を決めることも出来ます。女性自らが使用でき、避妊効果が高く、ライフスタイルに合わせて使えるOCは女子の強い味方と言えるでしょう。

・生理痛が軽くなって、体も心もラクに!
・生理の出血量(経血量)が減って、ツライ貧血も改善
・ニキビや多毛症がよくなる・子宮内膜症の悪化を防ぐ
・長く飲み続けると、卵巣がん、子宮体がん、乳房良性疾患のリスクが減る・骨粗しょう症になりにくくなるので、将来の骨まで安心

これらのメリットは服用したすべての人に現れるわけではありませんが、世界中で数多くのユーザーに喜ばれているものばかり。生理痛やニキビなどで悩んでいる人は、ひとつの選択肢として試してみるも必要な時代です。

*写真はstaff一同での休息 心斎橋 はり重  すきやきです。
おいしかった!!お米の国に生まれてよかったと実感したすきやきでした。
幸せな時間でした。

公費の子宮がん予防ワクチンに関して

豊中市民で中学校1年生から高校1年生相当年齢の女子に関して取扱い医療機関表には掲載しておりませんが、当院にても接種可能です。

接種に関しての説明を重視しております。

当院におきましては保護者様同伴にてお話しさせていただきます。

また中学1年生の保護者様 並びに ワクチンに関してご質問等の保護者様は一度診療時間内に来院ください。 

ご了承ください。

4月になりました

千里の桜が満開でした。

新しい学年が始まります。

去年できなかったことを始めるにもいい時期です。

今年こそは英会話・・・。

“いつやるの?” “今でしょ”・・ですね

春のケミカルピーリングキャンペーン

~くすみのない柔らかな肌へ~

グリコール酸を使用したケミカルピーリングは、古い角質を取り除き、
ニキビの原因となる毛穴の詰まりを取り除きます。

また、表皮のターンオーバーを促進させることで、早期にメラニンを排出させます。
紫外線の強くなる前が時期的にはベターです。

料  金 1,500円 (通常 3,000円)ケミカルピーリングのみ
期  間 3月18日(月) ~ 4月末まで
時  間 土曜日以外  曜日により可能な時間が異なります
所要時間 約30分
予  約 完全予約制になりますので、電話または当院受付にてお取りします。
その他  ニキビの方は週に一度の施術が可能です

トリートメント

トリートメントの詳細をまとめております。
こちらからご覧ください   PDF

春の脇レーザーキャンペーン【4月1日から13日】

料 金 : 通常 \10,500円 → \5,000円

期 間 : 4月1日(月)~4月13日(土)

所要時間: 15分 ~ 30分

予 約 : 完全予約制となります。
ご予約は、電話または当院受付にてお取りください。

その他 : 予約前日に剃刀でシェービングしてください。*毛抜きは禁です
当日は脇が出るキャミソール等を着用してきてください。

新年あけましておめでとうございます。

医療の現場年々と進歩があります。

今年度の目標は“with aging ”についての診療内容の強化です。

日々精進して学んでいきたいとスタッフ一同考えております。

*脇脱毛キャンペーンに関して1月12日土曜日は完全予約制になりますが施可能です。

  1. 戻る
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 次へ
診療時間
午前 9:30-12:30 /
午後 14:00-17:00 / / /

】月曜日の午後のみ17:00~19:00

【休診日】
第3水曜日・日曜日・祝日(月・水・土曜日の午後診)
※水曜日は不定期にて診療
【受付時間】
初診の方
  • 月曜日 午前 9:30~12:30 / 午後 17:00~18:45
  • 水・土曜日 午前 9:30~12:30 (午前診療のみ)
  • 火・木・金曜日 午前 9:30~12:30 / 午後 14:00~16:45
再診の方(診察券のある方)
  • 月曜日 午前 9:30~12:30 / 午後 17:00~18:45
  • 水・土曜日 午前 9:30~12:30 (午前診療のみ)
  • 火・木・金曜日 午前 9:30~12:30 / 午後 14:00~17:00
【ご予約】
  • 診療が始まった時間枠でのご予約は取れません。
  • 初診の方はご予約は取れません。
  • 乳がん検診・美容皮膚科は予約制となります。

当院は豊中市子宮がん検診が可能です。必ず豊中市生活習慣病検診受約診票を持参の上来院下さい。
がん検診は保険外診療と美容皮膚科同様完全予約制となります。

〒560-0002 大阪府豊中市緑丘4丁目1-2 イオンタウン豊中緑丘2F

  • 千里中央駅から阪急バス3番のりば 緑丘、西緑丘から豊中行き47系統
    緑丘で下車、徒歩約1分
  • 阪急豊中駅から阪急バス2番のりば 緑丘、西緑丘から豊中行き47系統
    緑丘で下車、徒歩約1分
  • 車にてお越しの方
    イオンタウン豊中緑丘に駐車場300台併設(無料)
ページトップへ戻る